最適な時に最適なタイミング

  • 2017.07.26 Wednesday
  • 23:44

私は、色々な職業を経験しました。

 

学生の頃のアルバイトを含めると

・新聞配達

・カラオケ店

・図書館のバーコード化による情報入力

・お正月のアルバイト巫女さん

・経理事務

・会社役員(実家ですけどね)

・建設業営業

・市役所臨時職員

・結婚式場紹介所

・雑貨店

・CADを使っての製図

・ワイヤークラフト作家

・飲食店

・調理師

・料理講師

・アロマセラピスト

・タイ古式セラピスト

・マヤ暦鑑定師

・写真家マネージャー

 

資格も色々と取りました。

中には教員免許もあります(もう失効してると思うけど)

飲食店にも3年務めたので、調理師免許を取りました。

 

器用貧乏と言われるのも分かる気がします(笑)

 

撮影:綾順博

 

 

そんな中、

知り合いがお店で調理できる人が足りないからと言うので

調理補助のアルバイトをする事にしたんです。

 

そのアルバイトを始めた後に

夫の写真を紹介する為のチャンスの場が舞い込みました。

でも、その日…

私はバイト。

その場には遅れて行く事になる。

 

悩んだんですが

先に受けた仕事を優先する事にしました。

 

そんな中。

アルバイトの内容が

聞いていたのと違う気がして…。

これ、私じゃなくても出来る仕事よね?

と疑問が起きていました。

 

疑問に思った時点(2回目が終わった後)で、一応聞いたんです。

「これ、私でなきゃできない仕事?」って。

 

結果。

5回ほどバイトして

そのバイトは終了することになりました。

 

それに関しては、まあいいかなと思ってます。

だって

私でなくても出来る仕事なんですから。

 

写真家の夫のマネージメントの仕事は

今の所、私しか出来ません。

 

そのバイトに行かない事になったお陰で

夫の写真を紹介する場に

最初から参加することが出来る事になりました!

 

 

 

言ってしまえば

バイトはクビになったんです(笑)

知り合いのお店という事もあって

ダメ出しをかなりしました。

飲食店としてここはダメでしょうと言う事に

素直に意見しました。

 

それがダメだったみたい。

 

うん。

だたら

若い未経験の子を雇った方がいいよね。

 

 

お陰で

私は夫の写真のアピールをする為に

沢山の方に会うチャンスを潰さずに済みました。

 

今回のバイトに入って気付いた事は。

私は飲食店では、ある程度の経験者なので駄目な点が沢山目に付く。

でも、

写真の世界では初心者で、知らない事が多く

経験者からすると

「なんて非効率な…」

と思われているのだろうな

という事。

 

全ての出来事に無意味な事はない。

 

今回の事で

新たな発見と

原点回帰と

色々と気付けたのは

大きな収穫です。

 

 

クビになるというのも無意味ではないですよ。

もしかしたら…

あなたのその能力は

その場所では

役不足

なのかもしれないのですから(*^_^*)

 

役不足… 役目が実力不相応に軽いこと。「彼には係長では―だ」。与えられた役目に満足しないこと。

 

 

 

ナチュラルライフセラピーRian〜りあん〜

880-0824 宮崎市大島町笹原2016
※詳しくはご予約の際にお知らせします。
携帯 090-6421-☆ (☆ → 8002 に変えて下 さい)(予約専用)
メール rian_roxo2011@☆ (☆ → yahoo.co.jp に変えて下さい)
不定休 (必ずご予約下さい)

 

↓それぞれチェックしてくださいね↓
友だち追加   
  
※メールでのお問い合わせに2日経っても返事がない場合 は、お手数ですがお電話いただくか、LINEをご利用く ださいませ。

(時々、迷子や別フォルダに振り分けられてしまうようで す…)

コメント
コメントする








    

calendar

S M T W T F S
     12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
31      
<< December 2017 >>

Rianオンラインショップ

selected entries

categories

archives

links

profile

search this site.

others

mobile

qrcode

powered

無料ブログ作成サービス JUGEM